検索エンジンは、タイトルに含まれるキーワードを非常に重視します。任意の検索キーワードで検索にヒットさせるのであれば必ず考慮すべき項目です。 また 、TITLEタグ内の文字列は 検索結果画面にも表示されますから、ユーザーの検索行動に影響 を与える要因ともなります。
ここで、SEO対策においてTITLEタグを最重要視すべき理由についてまとめておきます。
①<TITLE> タグ内に出現するキーワードはコンテンツと 関連している
ウェブページはもちろん、書籍や雑誌、リポートなど私たちが 作成する文書の表題 (タイトル)には通常、そのコンテンツ全体 を表す文字列を入れるものです。その表題を見てユーザーが内容 を推測できるように、重要なキーワードを含める必要があります。 例えば本書は、検索やSEOという語句を含めています。
検索エンジンのアルゴリズムは、人間により与えられたタイト ルの特性を考慮して設計されていますので、ウェブページのタイ トルに出現するキーワードには他の文字列よりも重み付けが強く おこなわれます。SEO の観点からはページごとに検索にヒ ットさ せたいキーワードは必ずタイトルに含めておくことが大事になってきます。また 、<TITLE >タグ内でもできるだけ先頭にそのキー ワードが入るようにします。
②検索結果におけるクリック率を高める
TITLEタグの文字列はブラウザのタイトルバーに表示させた り、お気に入り(ブックマーク)登録の際に利用されるだけではあ りません。検索結果画面のタイ トル(見出し)にも利用されます。検索結果に表示されるタイトルや説明文は、ユーザーの検索行 動に影響を与えます。具体的には、タイトルや説明文に検索キーワードが含まれていたり、リンク先ページの内容が類推しやすい。タイトルを持つページ は、クリック率が上がります。これは、ユ ーザーは単純に検索結果の上から順番にク リックしているのでは なく、ざっと検索結果を眺めて、自分が求めている情報がありそ うなページ(リンク)を探してク リックするからです。また、ユ ーザーは検索結果を見る時に1文字1文字きちんと読むのではなく、 見出しを見て (スキャン)して関係ありそうなリンクを探 します。
こうしたユーザーの検索行動の観点から、タイトルには単に検索にヒ ットさせたいキーワードを入れておくのではなく、そのペ ージが何の情報を持っているのかを類推しやすいものにすること が大切です。