□コンテンツキーワードのKPI

目標キーワードが上位にランキングされるように設定します。コンテンツキーワードの改善方は、ウェブサイト全体で目標キーワードの 出現率を増やすことです。但し、現在書かれている単語を変更することや、意昧のない文書で単語を増やしたりすることは、ウェブスパムと見なされます。

改善するためには、ユーザーにとって有益な新しいウェブページを作ることで、目標キーワードの出現頻度を増やしていきます。なお、目標キーワードが複数ある場合は、目標キーワードに優先順位を付け、ランキング順位を設定しておきましょう。目標キーワードの出現率は、無料のSEOツールを活用して調整を行います。

□サイトへのリンクのKPI

・目標ページに、目標キーワードで被リンクされるように設定

まずは、上位表示を目指す「目標ページ」を決めましょう。目標ページは、 トップページでなくても構いません。

サイトへのリンクは3つのデータが提供されますが、2つの指標にKPIを設定します。

・最も多くリンクされているコンテンツ

 最も多くリンクされているコンテンツの指標の上位が、目標ページになるように設定します。

・データのリンク設定

 目標ページに被リンクするアンカーテキストは、目標キーワードを設定します。目標ページが複数ある場合は、それぞれにアンカーテキストを設定します。なお、アンカーテキストは関連性のある単語を用いて、バランスよく分散させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です