基本的にサテライトサイトは、メインサイトに関連するテーマで作るのが一般的です。
映画がヒッ卜すると、サブキャラクターを主人公に仕立てた映画が作られることがありますが、サテライトサイトはこういったスピンアウト企画に似ているかもしれません。
「中古車」→「中古車買取」というように関連するテーマで作ると、メインサイトでもアクセスしてくる来訪者をさらに増やせるといった効果があります。
少し高度になりますが、「中古車」→「エコカー減税」というように、テーマの切り口を変えて作るのもおもしろいかもしれません。
エコカ減税について調べていたユーザーが、検索結果からサテライトサイトにアクセスし、エコカー滅税が中古車にも適用されることを新たに知って、中古車の購入も選択肢に入れるといったような消費者心理が想像できるからです。
サテライトサイトは、このようなキーワードの連想がきっかけとなって、メインサイトにはたどり着かなかった来訪者にも、その存在を知ってもらえるといった効果があるのです。
関連するテーマや切り口を変えたテーマで作るWebサイトの見せ方としては、ひとつのテーマを深堀したスペシャルサイト、よくある質問と回答をまとめたO&A(FAO)サイト、専門用語の解説サイト、商品やサービスの比較サイト、キャンペーンサイトなどがサテライトサイトに向いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です